« 『スカイキャプテン』観た! | トップページ | 『au MUSIC PORT ver.3.0』 ばいばいエラー »

2006年12月24日 (日)

『どろろ』『鉄鍋のジャン』観た!

 本屋って素敵ですねー。


 手塚治虫の『どろろ』を一巻の半分ほどまで立ち読み。

 手塚治虫、スゲィ……。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A9%E3%82%8D%E3%82%8D-1-%E6%89%8B%E5%A1%9A-%E6%B2%BB%E8%99%AB/dp/4061087479/sr=8-1/qid=1166966824/ref=sr_1_1/250-8121336-0649820?ie=UTF8&s=books

 ローカルで噂の

『鉄鍋のジャン』をやっとこさ発見。

http://www.amazon.co.jp/%E9%89%84%E9%8D%8B%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3-1-%E8%A5%BF%E6%9D%A1-%E7%9C%9F%E4%BA%8C/dp/4840111863/sr=1-1/qid=1166966912/ref=sr_1_1/250-8121336-0649820?ie=UTF8&s=books





 手塚治虫先生は……やはり凄いです。
 思わず読み進めてしまいました。
 時系列が逆なんですけど、田島先生の『MADARA』や『コブラ』、『ベルセルク』などを連想したり。
 オマージュ……なのかな?

 ちなみに表紙の子供がタイトルにもなっている『どろろ』。
 ところが、(読んだところまでの)主人公は両手足&両目&耳&鼻&口がない『百鬼丸』。
 それとも先へ進むとどろろが主人公に?

 現代の作家さんで巧い方がリメイクしたら買います。


 鉄鍋のジャンは出来立ての本屋『明文堂』で発見。
http://www.meibundo-books.co.jp/
 上記作は文庫コミック化されていたんですねぇ。
 単行本で集めるよりありがたいです。財布や保管場所の面で。

 で、
 そこで買うかと見せかけて本の形態をチェックし古本屋へ。
 六軒目あたりのブックオフにて文庫版1~4巻を発見。
 財布と相談して1、2巻のみ購入。

 一気に二巻まで読みました。
 んむー、これも好き!
 主人公『ジャン』の歪みまくった性格が気持ちいいですねー。(誠実だからこその歪み

 悪人面で毒吐きまくりのジャンと正義感満点のヒロイン『キリコ』がダブル主役になっていまして、このふたりの対比のおかげで猛毒性質のジャンがどれだけ暴れても妙な気持ち悪さもなく読めています。
 漫画版『ミスター味っ子』はどうにも受け付けなかったんですけど、これは好きなテイスト。
 苦味エグ味が中途半端に濁されるコトなく描かれているのに嫌な後味が無いんですよねぇ。いい感じです。
 四巻までは古本屋で集め、残りは新品購入かな。






 ちょっと関係ないけど、
 料理漫画で一番好きなのは『中華一番』。
 出てくる料理も人物たちも大好きダ! (><b
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%B8%80%E7%95%AA-1-%E5%B0%8F%E5%B7%9D-%E6%82%A6%E5%8F%B8/dp/4063604837/sr=1-10/qid=1166968637/ref=sr_1_10/250-8121336-0649820?ie=UTF8&s=books

|

« 『スカイキャプテン』観た! | トップページ | 『au MUSIC PORT ver.3.0』 ばいばいエラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41487/4666053

この記事へのトラックバック一覧です: 『どろろ』『鉄鍋のジャン』観た!:

» 妻夫木 [秘伝!夢のネット生活♪]
交際がうわさされる妻夫木聡さんと柴咲コウさんが“USJデート”をしていたことが分かりました。2人は大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で行われた東宝「どろろ」の「大ヒット祈願」イベント&試写会に出席し、前日にUSJ見学、各種アトラクション...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 15時35分

« 『スカイキャプテン』観た! | トップページ | 『au MUSIC PORT ver.3.0』 ばいばいエラー »