« ハクキンカイロかぁ | トップページ | 『どろろ』『鉄鍋のジャン』観た! »

2006年12月22日 (金)

『スカイキャプテン』観た!

 観ました!

 んで、先週観たタイトルを遅れてレビュー!


スカイキャプテン』(2004年作)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3&lr=


 1939年のNYに巨大ロボ軍団襲来!

 ビルを崩し、

 摩天楼を闊歩し、

 地下を掘り返して発電機を奪うロボ軍団!

 はたして鉄の巨人達を止める術はないのか!?


 ずいぶん前に友人から
「バカ映画だけど面白かったよー。――お勧めはしないけど」
 とコメントを貰っていました。
 で、毎度お邪魔のレンタル屋にて、あぁそういえば、と。

 で、
 これ、バッチリ面白かったです。
 かなりの批評を浴びてますけど、私は大好きです、この作風。

 内容は、レトロSFのコメディ。
 まんま古典SFの挿絵に書かれていそうな“如何にもメカ”や
 あらゆる意味で懐かしいギミック類の乱舞です。
 しかも、それらを真面目に作り上げているんです。

 内容は上にも書きましたが、レトロSFのコメディ。
「レトロSFでコメディ」と言うよりは、
「レトロSFのコメディ」なんです。
 どこら辺がコメディかと言うと、
 あの頃のレトロ感を現代の技術で作ってしまうところが最大のコメディポイントです。
 アニメで言うと、
 ビル街を歩くロボ軍団は『ビッグ・オー』のよう。
 空中母艦は『ラストエグザイル』的だったり。
 レトロからダシをとり現代風味に味付けした作風でございます。


 映像面から見ると、
 はじまってすぐ、まず気を惹かれるのは映像効果でしょう。
 像の輪郭に霞がかかったようなフィルターを通されており、これのおかげで1939年らしさ(?)がしっくり出ています。
 人によっては見辛いようですが、この効果もこの映画の魅力のひとつでしょうね。
 いい感じに幻想的です。


 この映画はとにかくそういう雰囲気を楽しむ作品です。
 その時を楽しむ、
 極めて純粋な娯楽作品、
 いわば『エンタメ・オブ・エンタメ!』
 楽しませるコト、それのみを追求した熱さ!

 ストーリーはかつての冒険小説のノリなので現代的な展開を期待してはいけません。
 と、一応前置きはしますけれども、
 この作品は人物もかなり魅力的なんですよ。

 主人公とヒロインが今風に言うならどちらもツンデレなんですねー。(映画では珍しいかも?
 このツンツン同士の掛け合いもかなり楽しいです。
 ふたりの性格が徹頭徹尾、端的に描かれているため、
 普通の映画ならブーイングもののラストの台詞にしても、
 ニヤリとしてしまったり。

『スカイキャプテン』適性診断

1.コメディが好きな方
2.SFが好きな方
3.飛行機が好きな方
4.レトロフューチャーが好きな方
5.ロボとかメカとか好きだから! と叫べる方

 上記に当てはまった方に特に御奨めです。(^^

※一緒に借りてきたDVDは『キャットウーマン』と『ギャラクシークエスト』どちらも面白かったのでこちらも近々レビューしまっす。

|

« ハクキンカイロかぁ | トップページ | 『どろろ』『鉄鍋のジャン』観た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41487/4637433

この記事へのトラックバック一覧です: 『スカイキャプテン』観た!:

« ハクキンカイロかぁ | トップページ | 『どろろ』『鉄鍋のジャン』観た! »