« 『au MUSIC PORT ver.3.0』 ばいばいエラー | トップページ | 燃えろっ! 『ギュッ作戦』 »

2007年1月15日 (月)

気になるあの娘は『ホンダZ(360cc)』

Honda_6


 なるほど。

 あれは

『ホンダZ』(360cc)

 だったのか。

http://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&lr=&q=%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%EF%BC%BA

 わかってスッキリ。


 金沢市内で一度だけ見かけた旧車です。
 ぱっと見でいい感じだ! と気になってました。

 グーグルの写真では新型Zとか別の車種も混じっていますけど、
 見るからに旧車のヤツがそれです。
 1970年代の車だったんですね。

 私が見たのは朱色というかオレンジ色でした。
 フロントマスクは丸目ライトとグリルがいい感じにカッコよく
 リアはプリッとキュート。
 ベース車両としていじったらかなり化けそうな印象を持ちました。


 で、時間は遡り、
 唐突にあの車はどこのなんていう車種なんだろう? と思い、
 それっぽいモノをグーグルイメージ検索。

 街で見た瞬間はダイハツかスバル辺りだと思ったのですが
 検索してもそれらしい車は見当たらない。

 ないなぁ、と思いつつパラパラ見てると
 これを発見。
『フロンテクーペ』
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%9A&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sa=N&tab=wi
 おっ似てるぞ、と。
 でも、これもカッコイイけどちょっと違うような。

 おそらくフロンテクーペと同年代の車だろうとアタリをつけ
 360ccをメインにぱらぱらぱら。
 ほどなく見つかったのが上の『ホンダZ』です。
 これだぁ! と心の中で叫びましたよ。


 紹介ページなどを見てみると、
 どうやら本当にレースのベース車両として使われていたらしいです。
 見た目通りの軽い車体で530kgのボディー。
 360cc36ps直列2気筒SOHCの水冷エンジン搭載。
 現在の軽自動車、ワゴンRやムーブが1000kgほどですから
 530kgは今から見ればかなり軽いですね。

 60psほどのEFIエンジンと現行五速ミッションに載せ替えるなりして、
 車体剛性、足回り、ブレーキの強化。
 エンジン換装の分、前加重が強くなるだろうから、
 あわせてタイヤも軽く太めのモノに交換。
 ……って具合にいじったらさぞ速い車になるでしょう。
 もうひとつ贅沢を言うなら四駆で。
(エンジンは出力と重量のバランスからホンダのNA三気筒SOHCあたりがよさげ?


 あぁ……いいなぁ。
 カワイイなぁ。
 カッコいいなぁ。
 重量は多少増えてもいいから
 デザインとボディサイズをそのままに現代の技術で作ってくれたらいいのに。
 小さくて速くてカワイカッコイイ車って素敵です。

|

« 『au MUSIC PORT ver.3.0』 ばいばいエラー | トップページ | 燃えろっ! 『ギュッ作戦』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41487/4944976

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるあの娘は『ホンダZ(360cc)』:

« 『au MUSIC PORT ver.3.0』 ばいばいエラー | トップページ | 燃えろっ! 『ギュッ作戦』 »